toggle

PROFILE

■中森りほ(nakariho)

フリーライター、編集者。平成元年生まれ。
 
会社員を含め、ライター・編集者4年目。
記事広告をメインに、恋愛コラム、美容、ダイエット、グルメ、旅、芸能、ファッション記事を執筆。
取材、インタビュー、座談会進行、一眼レフによる撮影も行ってきました。
 
現在の執筆ジャンルは
・恋愛・結婚・婚活市場について
・女性の生き方、働き方について
・グルメ
・旅
・取材、インタビュー
です。
 

経歴

2012年 早稲田大学文化構想学部表象メディア論系を卒業
20124月~20139月 IT系企業に新卒で入社し、営業職に
201310月~201411月 映画館兼イベントスペースのスタッフに
201412月~20163月 女性向けウェブメディアにて編集・ライターに
20164月~20171月 グルメウェブメディアにて編集を担当
20174月~ フリーのライター・編集者として独立
 

趣味

・グルメ(特にカレー)
・街歩き(ブラタモリ好き)
・地図を読む
・旅行
・ドラム
・ダンス
・音楽
・映画(最高で年100本観ていた)
・読書
・ツイッター徘徊
・性、セクシャリティー、ジェンダーについて
・マツコが出演するテレビを見る
・ダサかっこいいもの、泥臭い感じのものが好き
・何か欠けているもの、こじらせているものが好き
 

生い立ち

【死にかけで生誕~幼少期】
1989927日にハイスペ婚を決めた母の長女として、下北沢にて誕生。
首にへその緒が巻き付いた状態で1時間以上息ができず、死にかけの状態で生まれる
 
 
【弱気な幼稚園時代】
幼稚園ではダンスや劇などなんでも器用にこなすが、気弱だったため気の強い女の子にいじめられる。
ヤマハ音楽教室とかも通い、音楽の才能を発揮。
 
 
【大胆に恋した小学校時代】
小学校に入学後も気弱な性格は続いた。
しかし、好きな男の子にチョコを渡す際、彼の家のポストに名無しでバレンタインチョコを投函する大胆さを発揮。
 
このころタップダンスやピアノなどの習い事もしており、歌や踊りが大好きというのはいまでも続く
タップダンスによりリズム感が養われる。
弟や妹へ本を作ってプレゼントしたり、私が脚本を書いた劇を兄弟で演じて親の前で発表会したりと
イベント企画などもこのころから好きだったようだ
 
小学校4年生から進学塾の日能研に通い、勉強が楽しくなり、小学校高学年は楽しく過ごす。
(初恋の男の子も日能研に通っていたので、それを励みに勉強を頑張っていた)
4年生の時に音楽室にドラムが導入されたのをきっかけにドラムに興味を持ち、練習を始める。
運よく大学までエレベーター式の中高一貫校に受かる。
 
 
【暗黒の中学時代】
中学では、ドラムがやりたかったので軽音楽部に入ろうと思っていたが、なかったので
しょうがなく吹奏楽部に入部し、打楽器を始める。
中学一年の時、クラスの男女の仲の悪さに驚く。出る杭は打たれる方式で男子にいじめられる。
この時から男性恐怖症になる
その鬱憤をはらすべく、部活にのめりこんだ中学三年間。
中学二年生のとき、部活の先輩の影響でX JAPANSEX MACHINEGUNSが好きになる
その流れでロックやメタル、ハードコアを聴き、ドラムマガジンを読み漁り、
ツインペダルを購入し、吹奏楽部の部室でツーバスの練習に励む。
 
 
【ツーバスドラマー全盛期のJK時代】
高校に入るとエスカレーター式だったが外部入学の人も入ったので、少し雰囲気が穏やかになる。
高校に入ると、怖い先輩たちからバンドに誘われるようになり、文化祭などで演奏するようになる。
たぶん2,000人くらいいる学校で一番ドラムうまかったと思う
 
あと高校一年生の時、部活の先輩に告白し、初めての彼氏ができる。
しかし、私が面倒くさい女過ぎて2か月半でフラれる。
その鬱憤を晴らすべく、ツーバスを踏み続け、近所迷惑で訴えられつつも、さらにドラムへ熱を注ぐJK時代
 
この頃から同学年の男の子からもバンドに誘われるようになり、ちょっとずつ男性と話せるように。
あと「おでかけブック」なるプリクラ帳兼グルメブックをつくり、友人たちにトレンドグルメを広めまわる。東京における食べ放題を網羅。食いしん坊っぷりを発揮
 
 
【退廃的な生活を送った大学時代】
大学はエスカレーター式に進学。学部は「面白そうだから」という理由で新設されたばかりの学部に。
1年生の時はビッグバンドジャズのサークルとロックバンドサークルを掛け持ちし、忙しい日々を送る。もちろんどっちもドラム。
 
忙しい日々に疲れ2年になるときにバンドサークル一つに絞ったが、今度は逆に暇を持て余す。
ビールばかり飲み、オールしまくって、バンドで演奏しまくりお金を使いまくって消耗した。
女性ばかりのバイト先が嫌になった私は、割の良かったコンビニバイトで金だけを稼いだ。
大学2年時から学部の授業が楽しくなり、宮沢章夫先生を好きになり、授業にもぐりまくる。
大学3年からデジタルメディア論ゼミに入り、メディアアートについて学ぶ。ゼミの先輩たちにいい影響を受ける。
 
就活に苦戦するもなんとかIT系企業に内定し、4年で卒業。
 
 

性格、人柄について

【性格】
根暗、考え過ぎ、真面目 、集団行動苦手、同じ人とずっと一緒にいるのが苦手、縛られるのが苦手、人当たり良い、人見知りしないけど仲良くなるのに時間かかる、気弱、謙虚、裏表がない、大胆、冒険家
 
【情熱を感じること】
女性の生き方、働き方、恋愛、グルメ、旅、家族への愛 、人間関係
 
【克服したこと】
こじらせ女子、他人の目
 
【特技】
ツーバスドラマー 、食レポ、写真撮影、デートや旅行のプランニング、節約術
 
【実績】
社会人5年目で4社退職、ウェブライター編集歴2 、打楽器アンサンブルで都大会銀賞、映画館兼イベントスペースで勤務、出会い系アプリめっちゃ使っている
 
【失敗】
就活 、恋愛 
 
一見ふわふわしててるけど深く知ると性格にすごくクセがある」と言われます。
また、いい意味でも悪い意味でも素直に物をいうようで、見た目の割に毒舌とも言われてきました。
あとは最近「爽やかにこじらせている」と言われたのが自分的ヒットです。
 
日々ラジオ体操に励み、体力づくりをしていますが、体力がありません。19時間寝たいタイプです。
 
 

人生のバイブル

雨宮まみさんの本『女子をこじらせて
グザヴィエ・ドランの映画『わたしはロランス
 

ブログへの想い

自分も含め、自分自身を解放できない抑圧された人たちが
もっと自由に生きれるよう、少しでも応援できる記事が書きたいと思い
ブログを始めました。
 
退廃的でも耽美でもなんでもいいじゃない!楽しく生きましょう!
そんな気持ちで書いていきたいと思います。
 

ブログのメインカテゴリ4

・音楽、ドラム、バンド系
・人前では言えないような女性の本音系
・生き方、働き方系
・サブカル系

なかりほを応援する