toggle
2017-07-11

航空券、宿泊費、レンタカー代も無料!秋田県大館市「お試しサテライトオフィス」に参加してきた

私は2017年7月3日~7月9日までの7日間、秋田県大館市が展開する「お試しサテライトオフィス」に参加してきました。

 

秋田県大館市ってどんなところ?

■秋田県大館市

 

みなさんは秋田県の大館市ってご存知ですか?私は恥ずかしながら、この企画を知るまで、しりませんでした、、、

 

秋田県大館市は秋田県の中でも北部にあり、青森県との県境に位置します。

 

東京羽田から1日2本、直行便の飛行機も出ているため、意外にもアクセスが良いのがポイント。

 

飛行機だと東京からたった1時間で大館に着いてしまいます。(市内や滞在場所までは車で30分ほど)

■大館駅前にあるハチ公像

 

秋田県大館市は忠犬ハチ公などで有名な「秋田犬」や、日本三大地鶏のひとつ「比内地鶏」をはじめ、「きりたんぽ」、「秋田杉」、「天然温泉」など数多くの資源があります。

 

四季をとおして、自然の色彩、香り、味覚をはっきりと実感でき、たくさんのお祭りや食を体験できるのが魅力です。

 

秋田県大館市「お試しサテライトオフィス」に参加した経緯

 

このお試しサテライトオフィスを知ったきっかけはツイッターで流れてきた、LIGブログのこの記事。

 

宿泊費、交通費、移動費まで無料!? 秋田県大館「お試しサテライトオフィス」が大盤振る舞いすぎる。 | 株式会社LIG

阿羅漢 ディレクターの阿羅漢です。 今回は、秋田県大館市が展開する交通費も無料、宿泊費も無料の「お試しサテライトオフィス」を紹介します。 お試しサテライトオフィスは、総務省が推進する事業で「地域での新しい働き方や仕事を生み出す」ことを目的としているプロジェクトです。 …


最近お試しサテライトオフィスを展開している市町村が増えてるなーなんて思っていたけれど、大館市がほかの地域に比べて魅力的だったのが

 

・現地までの旅費(航空券・新幹線往復分)

・オフィス環境(コテージ、Wi-Fi、周辺機器)

・滞在生活費(コテージ、家電食器)

・現地での移動(レンタカー、自転車)

・温泉(毎日入浴無料)

・資源体験(曲げわっぱ、きりたんぽ他)

 

これがすべて無料というところ!

 

食事ぐらいしかお金がかからないとか、どんだけ太っ腹なんですか…!!持ち物は「PC」と「着替え」のみでOKなんて…!

 

他にも個人的に秋田県に行ったことがなかったこと、夏に行くなら涼しいところがいいこと、行ってみたい観光地が近くにいくつかあったこと、意外と東京からアクセスがいいこと、などの理由もあり、参加を決意しました。

 

ただ、私の場合は個人事業主。滞在するのはコテージだし、せっかく行くなら一人ではなく誰かと行きたいと思い、千葉県金谷のコミュニティスペース「まるも」で出会ったフリーランス仲間を誘い、4人で申込みをしました!

 

秋田県大館市「お試しサテライトオフィス」企画概要

 

今回の企画概要はこちら。

 

募集対象:三大都市圏に所在する企業等

IT、デザイン、製造、出版、ソフト開発、サービス業、個人事業主(フリーランス)など。

募集期間・実施期間:平成29年4月~9月

申込者が多数となり、予定する人数に達した場合は終了することもあります。

受入人数:1日最大36人(6人×6棟)

繁忙期又は少人数の場合は、複数企業による相部屋を提案させていただくこともあります。

滞在期間:3日~2週間 ※ペットと滞在も可能

繁忙期又はコテージに空きがない場合などは、調整を提案させていただくこともあります。

 

滞在場所について

■コテージ外観

今回秋田県大館市で滞在するオフィス兼宿泊場所は「ベニヤマ自然パーク」の中にあるコテージ。市内から車で30分ほどで、緑豊かで涼しい森の中にあります。

 

私たちは4人でコテージを1棟借りさせていただいたのですが、きれいな内装に、ベランダ、広いお庭に、充実した設備でみんなびっくり。

■コテージ内観

 

(生活用具)

冷蔵庫、電子レンジ、鍋フライパン、食器類、コップ・マグカップ、炊飯器、ポット、TV、エアコン、洗濯機(屋外共用)、石鹸、消臭スプレー、入浴用具(シャンプー・リンス・ボディーソープ、洗顔料、スポンジ)、洗濯用洗剤(洗剤、柔軟剤)、物干し(洗濯バサミ)、アイロン、調味料

(オフィス用品)

Wi-Fi設備、プロジェクター、WEBカメラ、スピーカーフォン、シュレッダー、無線プリンタ、PPC用紙、HDMIケーブル等

(詳細はこちら

 

これら全部そろってるんですよ…!そんじょそこらのコワーキングスペースやシェアオフィスよりすごいのでは…?

 

近くには100円で入れる天然温泉(これもチケットをいただいたので毎回無料でした…!)、BBQ場、アスレチックなどが完備されているという充実っぷり。

 

滞在中の過ごし方について

 

私の職業はライターなので、お試しサテライトオフィスを検討しているみなさんの参考になるかわかりませんが、滞在中の過ごし方をご紹介させていただきます。

 

【7/3(月)】

朝8:50羽田発の飛行機に乗り、10:20頃大館能代空港に到着。担当職員の石川さんと石山さんが空港まで迎えに来てくださり、市役所や市内の観光スポットを案内してくださり、「秋田比内や本店」にて比内地鶏の親子丼で昼食。

■比内地鶏を使った親子丼

 

その後コテージにつき温泉に入ってから、他コテージに入居している企業さんやフリーランスの方たちとの懇親会に参加させていただきました!

■懇親会の様子

 

ここにはなんと宮古島の「旅、ときどき仕事」で出会った古性のちさんたちもいて、再びのご縁に感動!懇親会は職員の方や地元の方もいらっしゃり20人という大所帯で大盛り上がりでした。

 

【7/4(火)】

この日は日中コテージで仕事に励みました。緑を眺めながらの作業は、いつもよりリフレッシュしながら効率よく取り組めた気が。疲れたら、すぐ散歩できたり、コーヒー淹れられたりするのもいいですね。

夕方職員の方にお勧め頂いた洋食屋「えんとつ」でハンバーグとナポリタンを食べて、その後市内の老舗洋菓子店で移住者の方をインタビューさせていただきました。(こちらも後日記事を出します)

■大館に移住した三浦さんにインタビュー

 

その後はみんなと合流し、露天風呂も楽しめるという近くの温泉「清風荘」へ。天然温泉の宝庫秋田は、どこに行っても450円以下で温泉に入れるのも嬉しいポイントです。

大館│雪沢温泉 清風荘【公式】│天然温泉100%

大館市内からのアクセス良好、雪沢温泉に建つビジネス温泉旅館です。源泉かけ流しでゆったりくつろげる温泉は、日帰り入浴でもご利用いただけます。


【7/5(水)】

朝ご飯を食べたのち、10時半から市内にある老舗映画館「御成座」の代表にインタビューをさせていただきました。

御成座(オナリ座) ~大館市の映画館~ | 秋田県大館市の東北で最後の映画館「御成座(オナリ座)」

秋田県大館市の東北で最後の映画館「御成座(オナリ座)」

ミニシアターで働いていたこともある私としては、映写室を拝見させていただいたり、昔のポスターや備品を見せていただいたりと、本当に宝の山みたいな場所で、ときめきがとまりませんでした…!

■御成座

お昼はJR東日本主催《駅弁味の陣2016》 にて第一位の「駅弁大将軍」に輝いた花善の「鶏めし」を芝生の上でみんなと食べて、代官山蔦谷書店のように本屋が併設されたおしゃれ「タリーズ」で作業したのち、再び御成座に伺い映画(ヴィスコンティの『家族の肖像』)を鑑賞。

■花善の「鶏めし」

その後「あいにいける秋田犬」で人気の「のの」がいるアートスペース「ゼロダテ」で再び移住者の方にインタビュー取材をさせていただき、その後秋田郷土料理がいただける居酒屋の「WASABI」で新鮮なお刺身や桜ユッケなどを夕食にいただきました。

■アートスペースのゼロダテ

 

【7/6(木)~7/7(金)】

この日は朝からみんなで秋田の伝統工芸品「曲げわっぱ」の工房の見学・取材へ。実際に間近で作っているところを拝見しながら、お話を伺うという大変貴重な時間を過ごすことができました。(こちらも別途記事化いたします)

■曲げわっぱの工房を見学

その後大館からもほど近い十和田湖と奥入瀬渓流へ。この日は晴天に恵まれ、透き通るようにきれいな水、みずみずしく鮮やかな緑、柔らかく差し込む木漏れ日など、豊かな自然を体いっぱいに感じることができました。ここは是非みなさんに行ってほしい。

■神秘的なほど美しい奥入瀬渓流

 

その後は近くに住む友達に会いに行ったり。この子も東京生まれ東京育ちなのに、東北に移住したうちの一人。新しい場所で根を張って活躍している姿に、友達ながら感心してしまいました。その後近くをいくつか観光したり、カフェで仕事したりとまさに旅しながら仕事をするような感じで過ごしました。

 

【7/8(土)】

この日は秋田県大館市から車で30分ほどの北秋田にある米代川というところで花火大会が開催されるということで、みんなで花火大会へ!滞在中に花火を見れるなんて、なんて贅沢…!

■米代川花火大会

東京と違って駐車場も会場も広々としていて、賑わっているけれども混雑していないという快適さがたまりません。ゆるっと屋台ごはんを食べながら花火を見て、もうすでに今年の夏の想い出は出来上がってしまった感が否めないほど、夏を満喫してしまいました。

 

【7/9(日)】

最終日は片付けしてちょっと仕事して、洋食屋「えんとつ」にもう一回行って、最後に秋田犬の「のの」に挨拶して、夕方の飛行機で帰京。職員の石川さんがお見送りをしてくれ、最初から最後までお世話になりっぱなしでした。

■「えんとつ」のナポリタン

移住≠定住。ゆるやかな人生の選択肢になってほしい

 

至れり尽くせりの待遇で、最初から素晴らしい企画だったけれど、ごはんもおいしいし、空気はきれいだし、温泉は泉質が最高で美肌になるし、人はみんな親切だしで、期待以上の最高さでした。

 

大館市は市や地元の住民たちが積極的に新しい取り組みに挑戦していて、それが街の盛り上がりと魅力につながっているんだというのをひしひしと感じました。

 

あと市の職員の方や地域おこし協力隊の方、移住してきた方や、住んでいる方などと話をしていて考え直したのが「移住」という言葉について。

 

「移住」って言葉には、転居した場所に定住するっていう印象があるけれども、「移住」ってそこまで固い意識でする必要はないような気がしたんですよね。

 

もちろん大館市の人の中には「定住してほしい」という気持ちでお仕事されている人もいると思いますが、今回お話しした人たちはみんな「少しでも大館をよく思ってくれれば」「またいつでも戻ってきてくれれば」という、ゆるやかな温かさで出迎えてくれる人たちばかりだったんです

 

移住した人たちも「ダメだったらいつでも東京に帰ろうと思っていた」という感じで、固い決意の下移住してきたわけではない。

 

これまでは「第二の人生を歩むために」という強い意識で「移住」というものは選択されてきたかもしれない。

 

けれど、これからは「移住=定住」ではなく、より一層ゆるやかな人生の選択肢の一つになるのではないかと感じました。というかそうなってほしいな。

 

旅するように、移住して、暮らすように旅をして、暮らしながら仕事をして、仕事をしながら旅をして。

 

そんな風に、それぞれの境界線がどんどん曖昧になれば、もっとみんなが生きやすい世の中になるような気がしました。

 

ちょっと後半脱線してしまいましたが、秋田県大館市のお試しサテライトオフィスは9月まで参加者を募集しておりますので、気になる人は是非検討してみてください!

事業概要 | SOO – SATELLITE OFFICE ODATE

「星と緑と温泉の360°パノラマ」サテライトオフィス体験事業 都会の雑踏での生活、日常が追い求める便利、足早に過ぎ去る時間の中、静寂と鳥のさえずりがこだまする此処には、「何もない不便」だからこその美しさ、やすらぎがあります。 緩やかな時間、雄大な自然、美味しい食、豊富な温泉、そして飾らない笑顔の「おおだて」人。 …

関連記事