toggle
2017-03-08

20代前半で結婚を決める女性の4つの特徴

3年くらい前、24歳の時にライター未経験で書いたお蔵入り記事があったので、試験的に更新してみました。笑

 


 

 

20代を過ぎると結婚する友達がちらほら…。

 

今の時代20代前半で結婚を決めるのは早いのでは?と思う反面、不安定な時代だからこそ、早く身を固めて安定を望むのかも。

 

そんな20代前半で結婚を決める女性の特徴とは?

 

1. 相手を立てる聞き上手である


 

感性が近くても価値観が似ていても、どうしても男女のすれ違いはあるもの。

 

その中で、相手の意見をしっかり聞いてあげることは大切です。

 

その上で、自分の思ったことも相手に負担にならないように伝え、相手を尊重できることが長続きの大きな秘訣。

 

2. お互いの仕事が安定している


 

お互い決まった仕事にちゃんと就いていて、それにつづく将来像が2人で描きやすい事、描けていることは、金銭面の配慮がいる結婚にとっては大きな条件。

 

今の時代相手の収入に頼るのではなく、女性側もちゃんと仕事をしていることが重要ポイント。

3. 刺激的な恋愛を充分楽しんだ


 

バレンタイン・クリスマスなどの恋愛年中行事のほか、嫉妬、浮気、喧嘩、別れ話、仲直りなど早いうちに恋愛におけるイベント事をこなしていて、刺激的な時期を充分楽しんでしまっている事も条件の1つ。

 

もう特に感情をかき乱されることもない=心が安定=結婚するか、という流れがあるのかもしれません。

 

4. 1,2回の過ちは見逃す


 

「浮気なんて絶対許さない!」そんなことを思う女性は多いと思いますが、男性は目移りする生き物。

 

この事を理解したうえで、1,2回くらいのワンナイトラブは見て見ぬふりするくらいの器の大きな女性が、結婚を決めていたりします。

 

相手がいない人も、いる人も、一度まわりの結婚を決めた女性たちを見直して、結婚へのチャンスを掴みましょう。

タグ: ,
関連記事