toggle
2017-02-16

タラレバ話は「抱えきれない選択肢」から生まれる

選択肢の多い私たちは選ぶことが出来ない。

早く消去法で切り捨ててしまった方が、人生は進めやすいのだろう。

■欲張りで選択を保留してきたタラレバ娘たち

あれもこれもと気になって手を出しまくっていたら、どれもこれも手に入らずに終わるのかもしれない。
今の時代は早く自分のことを見極めて、それに合った人生を組み立てていく人から幸せになっていくし、
決めきれなかった人たちがタラレバ話に花を咲かせるタラレバ娘になるのだろう。

■自分の意志で選び、未来の選択肢に希望を持つこと

自由で豊かな私たちは幸福そうに見えるが、可能性の幅は時に残酷だ。
自分の意志で選び取るという意識、過去を振り返らず未来の選択肢に希望を持つことが必要なのかもしれない。
関連記事